剛毛女のクセ強めな脱毛体験記はこちら!

銀座カラーで剛毛女が10回脱毛したら並に毛の生える女になった。

銀座カラーで剛毛女が10回脱毛してみた効果。並に毛の生える女になった

剛毛女が銀座カラーに通った効果や状況

悩み多き青春時代、誰もが多種多様な不安や苦悩を抱えることでしょう。

あなたはどのような悩みを抱えましたか?恋愛?勉強?人間関係?

当為

え?そう言うおまえは何に悩んだかって?

私の悩みはもちろん、剛毛ですよ。

10代のうちから脱毛サロンに通うなんてうちの親は絶対許可してくれないので、思春期に抱える様々な悩みのうち、己の体毛のポテンシャルについての苦悩がかなりのウエイトを占めていました。

体毛の薄い人には「どんだけおまえの人生薄っぺらいんだよ」と言われそうですが、それくらい剛毛の悩みは深刻なんですよ。

ここまでの話でお分かりいただけたでしょう、私は小学生の頃から体毛の悩みに悩まされてきた剛毛女です。

悩み抜いた末、20歳で脱毛の契約に親の許可がいらなくなった途端、光の速さで銀座カラーに飛び込みました。

銀座カラー公式サイトはこちら。

そして現在、全身脱毛の施術を10回済ませています。

この記事では、そんな剛毛女である私が、実際に銀座カラーで10回全身脱毛をしてみたリアルな効果や脱毛状況を書いていきます。

先に少し話してしまうと、実際に毛は薄くなってきましたし、効果はありました。

当為

施術とかスタッフさんの対応も丁寧ですし、結構満足度は高いです。

でも実際に通ってみると、契約前には気づかなかったデメリットも見えてきたんですよね。

施術時に塗るジェル冷たくて結構キツいとか、VIOや脇はそれなりに痛いとか。

私はほぼ勢いで銀座カラーに決めてしまいましたが、やっぱり自分に合ったサロンを選ぶのが大事だと実感しました。

銀座カラーで脱毛をしようか迷っている方、私と同じように剛毛で悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考に「銀座カラーが、本当にあなたにぴったりの脱毛サロンなのか」を考えてみてくださいね。

銀座カラーで10回脱毛した効果

剛毛女が実際に銀座カラーで10回、脱毛の施術を受けた効果はこんな感じ。

  1. 顔→ほぼ効果なし
  2. 胸・腹・背中→ほぼ効果なし
  3. 腕・脚→全体的に毛が細く、間引かれた
  4. 脇・VIO→効果大、腕脚並みの毛の細さ・毛量

いきなり「ほぼ効果なし」なんて書いているので、心配になった方もいるかもしれません。

でもこれにはそれなりの理由があるので、それも含めて詳しく脱毛効果・状況について説明していきますね。

顔 ほぼ効果なし

顔の毛は本当に効果がわかりません。

当為

正直、本当に脱毛したの?と思うくらい。

私は特に鼻下と頬骨に沿って生えている毛が濃くて、顔に影ができるレベルなのですが、さっぱり減りませんね。

でもこれには理由があって、多くのサロンや医療脱毛で採用されている脱毛の仕組み的に、顔に生えているような「産毛」ってなかなか効果が出にくいんですよ。

なぜなら、この脱毛方法は毛の黒いメラニン色素に反応して脱毛するからです。

当為

ちょっとご自分の顔の毛を観察してみてください。

顔の毛は他の部位に比べて細いですし、色も少し薄いのがわかると思います。

産毛は細くて色が薄いので、脱毛の光が反応しづらく、他の毛ほど脱毛効果が期待できないというわけなのです。

とはいえ、もう少し脱毛回数を重ねて脱毛機の出力を上げていけば、それなりに効果は期待できると思います。

でも、そもそも原理的に産毛は脱毛が難しいんです。

リアルにどれくらいまで産毛に効果を発揮するのか個人的に気になるので、しばらく通い続けてみようと思います。

胸・腹・背中 ほぼ効果なし

胸や腹、背中の体毛も産毛なので、10回の施術ではほぼ効果を感じられません。

お腹は身体の中心に縦の模様が入っているかのように、相変わらず生えていますね。

背中の毛の写真を撮って見せてもらったのですが、ごっそり生えていて我ながら引きました。

胸も余すところなく全体的にフワサッと産毛が群生しています。

先ほども述べましたが、産毛の脱毛が困難であるということを考えると、多少は仕方ないのかなとも思います。

首から下は回数制限なしの脱毛し放題なので、何回通ったら効果が見え始めるのか、実験がてらもう通い詰めてやろう!と思っています。

腕・脚 全体的に毛が細く、間引かれた

剛毛女の腕や脚の毛には、かなり効果が出ています。

毛が細くなって、ギリ産毛に入るのでは?レベルになり、全体的に間引かれてまばらに生えるようになりました。

腕とか脚は、夏なんか特にある程度露出せざるをえないので、剛毛女的脱毛したい箇所ランキング1位2位に君臨する部位。

当為

正直、めちゃくちゃ楽になりました。

まずなんといっても自己処理の頻度が減って、夏でも1週間に1~2回、顔用のシェーバーで剃れば平気になりました。

銀座カラーに通う前は毎日でも剃りたいと思っていましたし、4枚刃のT字カミソリなしではマジで生きていけなかったので、楽すぎて逆にびっくりしています。

そして、何をするにも毛のことを考えていた剛毛の呪縛から解放され、精神的にも楽になりましたね。

ショッピングに行って服を選ぶ時も、旅行やお泊りに行く時も、体毛を見られてしまったらと思うと不安で躊躇してしまうということがなくなりました。

まだ毛は残っているので、自己処理ゼロを目指してこれからも通い続けたいと思います。

脇・VIO 効果大、腕脚レベルの毛の細さと少なさ

剛毛女的に、最も効果のあった部位。それは、脇とVIOです。

Vは生やして自然に小さく整えていますが、IOと脇は腕や脚に生えるような毛が、ちょろっと数本生えるくらいになりました。

脇とかVIOの毛って剃っても黒くポツポツして目立つし、めっちゃジョリジョリしますよね。

脱毛して毛が細くなった結果、そういうジョリっと感が一切なくなりました

以前は絶対に避けていたノースリーブも着られるようになりましたし、小さめの洒落乙ショーツからハミ毛することもなくなりました。

当為

ただ脇やVIOは、ちょろっと残った数本が意外にしぶとい。なかなか無くなりません。

私はVを除き完全なるツルツルを目指しているので、最後の一毛の息の根を止めるまで、己を苦しめてきた体毛との闘争を続けたいと思います。

実際に銀座カラーで脱毛してわかったメリット

ほぼ脱毛についての知識ゼロの状態で、銀座カラーの脱毛を契約した私。

いざ通ってみると、契約前には良くも悪くも想定していなかったことがわかってきました。

剛毛女が実際に銀座カラーに通ってみて、感じたメリットはこんな感じです。

  1. 自己処理の頻度が減って楽になった
  2. 着たい服を好きな時に着られるようになった
  3. 全身脱毛の施術時間は意外と短い
  4. お店が綺麗で高級感がある
  5. スタッフさんの接客が丁寧で良い

当為

一つ一つ、詳しく書いていきますね。

自己処理の頻度が減って楽になった

一番感じたメリットは、何といっても自己処理が楽になったことです。

1週間に1~2回、顔用のシェーバーで剃るだけなんて楽すぎわろた。

もちろんまだ毛はそれなりに生えるので、次の日の予定によっては前日に念を入れて自己処理したりということはありますが、それでも毎日剃りたいと思っていた10代の剛毛女からすると天と地の差です。

やっぱり、自己処理ってシンプルにめんどくさいじゃないですか。

カミソリってずっと使っていたら切れ味が悪くなるから、こまめに買い直す必要もあります。

あと私が剛毛だからかもしれませんが、T字カミソリの刃と刃の間に剃った毛が詰まって、すぐ剃れなくなりません?

加えて、剛毛女は幼少期にアトピーがひどく、今も肌が弱いので、カミソリ負けしてしまったこともありました。

体毛の自己処理は、時間もお金も無駄にする上に肌荒れまで起こしてしまうので、長期的に考えて良いことは本当にありません。

脱毛経験者から言わせてもらうと、確かに脱毛の金額は大きいですが、かなり細かく分割もできますし、手っ取り早く脱毛しちゃったほうが絶対良いです。

着たい服を好きな時に着られるようになった

オフショル、ノースリーブ、ミニスカート…… 剛毛女のファッション辞書にそんな単語はありませんでした、脱毛するまでは。

まだ前日の念入りな自己処理は必要ですが、ノースリーブやミニ丈のボトムスは普通に着られるようになりましたね。

あれはまだ、剛毛女が中学生だった頃。

電車で座っていたら、20代前半くらいのお姉さんが目の前に立ってつり革を掴んだのですが、よく見ると彼女のノースリーブから雑に処理されたまばらな脇毛が、車内の強すぎる冷房にそよいでいたのです。

あれ、ここ弱冷房車じゃなかったっけ?と思いつつも、背筋が凍ったのはただ効きすぎた冷房のせいではありませんでした。

「ノ、ノースリーブ怖すぎ……!!剛毛女は一生着ない……

恐怖におののき、剛毛女であることを周りに知られないために、絶対に肌を露出する服は着ないと誓ったあの頃が懐かしいです。

脱毛をしておしゃれの幅が広がりましたし、服を買いに行く時も純粋にショッピングを楽しめるようになりました。

全身脱毛の施術時間は意外と短い

剛毛女は誤解していました。

全身脱毛ってめっちゃ時間かかるのでは?速くて半日とか? と思っていたのです。

ところが実際に通ってみると、施術は1時間30分くらい、長くても2時間あれば終わります。

これなら休日がつぶれるということもなく、他の予定も問題なく入れられます。

でも全身脱毛だと、髪やメイクが乱れるんじゃないの?と心配になる方もいるでしょう。

確かに全身脱毛の場合は寝て施術するので、ある程度髪は崩れますし、顔の脱毛はメイクを落とす必要があります。

しかし銀座カラーでは、髪やメイクを直せるパウダーブースがあり、ドライヤーやくし、実際に施術でも使われる保湿ローションなども用意してあるので、ばっちり整えてから出かけられますよ。

当為

なんなら、家にあるドレッサーなんかより鏡も大きいし照明も明るくてずっと豪華です(笑)

脱毛をするとなっても、あなたの大事なプライベートを大幅に削る必要はないんです。

お店が綺麗で高級感がある

私は実際に、渋谷・新宿・池袋・横浜近辺の銀座カラー店舗に施術を受けに行ったことがありますが、どこも綺麗で高級感がありました。

都心だとビルの1フロアに入っていることが多いので、ビル自体は少し古くてお世辞にも綺麗とは言えない……なんてこともありますが、銀座カラーの店舗自体はとても綺麗なので、別世界に来たよう。

せっかく通うなら、やっぱり美しくて高そうなサロンのほうが気分が上がるので、そういった点も銀座カラーの魅力であると思います。

スタッフさんの接客が丁寧で良い

今まで銀座カラーでの脱毛10回、1回の施術でだいたい2人のスタッフさんに入ってもらうので20人。

そして最初の無料カウンセリングでお話ししたスタッフさん1人。

スタッフさんの重複もあると思いますが、21人の銀座カラースタッフさんと接した結果、本当に皆さん丁寧で居心地が良いです。

正直、こっちは素っ裸で何もかも晒してベッドに横たわっているというのに、スタッフさんに冷たくされたら行く気が失せますよね。

銀座カラーだとあまりに丁寧に扱われるので、まさか自分が全裸の恥ずかしい状態であるとは思えず、あれ、私服着てたっけ?と見えない服を身に纏わせるかのような接客をしてもらえます。

まさに「裸の王様」ならぬ「裸の女王様」状態。もちろんいい意味で。

脱毛ってズボラな自分には時にめんどうになることもあるのですが、一国の主になって気持ちよく帰れる上に毛もなくなると思うと、悪くないな~、てかむしろ良いな〜と感じますね。

実際に銀座カラーで脱毛してわかったデメリット

メリットに続いて、デメリットも紹介していきます。

私が実際に銀座カラーに通ってみて感じたデメリットはこんな感じです。

  1. ジェルが冷たすぎて不快
  2. 前日の自己処理がめんどくさい
  3. 脇やVIOはそれなりに痛い
  4. 日焼けに気をつけなければいけない
  5. 全身脱毛でも脱毛できない部位がある

正直、ちゃんと事前に調べておけばよかった……と思うことも。

これを読んでくれているあなたには絶対に後悔して欲しくないので、デメリットについても詳細に説明していきますね。

ジェルが冷たすぎて不快

銀座カラーでは施術部位にジェルを塗って、その上から脱毛の光を当てるのですが、そのジェルがなかなかに冷たくて不快です。

腕とか脚はまだいいんですが、お腹とか胸はうっ…と力むくらい冷たさが身に沁みます。

冷たくてめちゃくちゃ鳥肌が立ってしまうので、それも結構恥ずかしいですね。

今は、脱毛の機械自体を冷やすことで、ジェル不要の脱毛サロンもあります。

冷たいジェル不要の脱毛サロン
ジェル不使用脱毛サロンのおすすめ。冷たくて不快な冷却ジェルは苦手な人多し。 ジェル不使用脱毛サロンのおすすめ。冷たいし不快な冷却ジェルは苦手な人多し。

もちろん、銀座カラーのジェルの不快感も、脱毛の施術が完全に嫌になってしまうレベルではないので、気にならないという方も多いでしょう。

でも、極度の冷え性だったり、ヒヤッと冷たいのが苦手かも……という方は、銀座カラー以外のサロンを検討してみるのも良いと思います。

前日の自己処理がめんどくさい

多くのサロンに共通しますが、銀座カラーで脱毛をする際は、脱毛部位を前日までに自己処理する必要があります

しかも肌へのダメージを考えて、顔用の小さなシェーバーで剃毛しないといけませんし、毛が残ると脱毛できないので、かなり丁寧に処理する必要があります。

そのため、まだ己の体毛のポテンシャルがいかんなく発揮されていた脱毛開始直後は、全身剃り終えるのにかるく1時間はかかっていました。

当為

ズボラーにはまじでめんどくさすぎる!

まあでも、これに関しては正直どうしようもないです(笑)

銀座カラーだとうなじ・背中・ヒップ・Oは、指定の顔用のシェーバーを持参すれば無料で剃ってくれるので、それだけでもありがたいと思うことにします。

普通誰も人の毛なんて剃ってくれませんからね。

最初こそ大変でしたが、最近は毛が薄く少なくなってきたので、脱毛施術前日の自己処理も楽になりましたよ。

脇やVIOはそれなりに痛い

「脱毛=痛い」っていうイメージ、ありますよね。

実際銀座カラーの痛みはどうなのか?というと、脱毛を始めたばかりの脇やVIOはそれなりに痛いという感じです。

当為

よく輪ゴムでピシッと弾かれる感じという表現を見かけますが、本当にそういう痛み。

脇やVIOはワンショットずつ当てていくのですが、脱毛通いたての剛毛女だと2、3回に1回くらいの頻度で痛みを感じました。

とはいえ、飛び上がるほどの激痛って訳ではありません。

注射が平気ならまず絶対に問題ないです。注射のほうがよっぽど痛いですし、脱毛の痛みは一瞬ですから。

しかも、毛が細くなり始めた6回目くらいからは、ほぼ無痛。

ここ数回は完全に無痛で脱毛できています。

もちろん個人差はありますが、最初は確かに痛みがあると思います。

でも極度に痛みに弱いという方以外は、そこまで気にすることはないでしょう。

実は最近、痛みなく脱毛できるSHR脱毛という脱毛法も出てきました。

従来の脱毛に比べて痛みがなく、低温で脱毛するので子どもでも脱毛できるサロンもあります。

しかし欠点が一つ。

新しい脱毛法のため、数十年先毛が生えてきてしまうか、それとも生えないか、将来の毛の実情がわからないのです。

痛みなく脱毛できるサロン
VIOや脇の脱毛は痛い。痛みなく脱毛できるおすすめサロンとその理由を解説 VIOや脇の脱毛は痛い。痛みなく脱毛できるおすすめサロンとその理由を解説

銀座カラーは実績のあるかなりスタンダードな脱毛方式で脱毛ができるので、やっぱりそういった部分の安心感はありますね。

日焼けに気をつけなければいけない

銀座カラーで脱毛をしている場合には、日焼けをしてしまうとしばらく施術が受けられません

なぜなら、日焼けそのものの肌への負担に加え、毛のメラニンに反応して脱毛するので、日焼けした黒い皮膚にも反応してしまい、やけどの危険があるからです。

当為

夏などはうっかり焼けちゃった!ということのないように注意する必要があります。

実はまたまた、最近は日焼けしていても脱毛可能なサロンがあるんです。

日焼けしても脱毛できるサロン
痛みのない脱毛方法と同じ、SHR脱毛という仕組みです。

当然新しい脱毛方法なので、その効果は数十年後の将来まで必ずしも保証されません。

ただ、メラニンとは関係なく脱毛できるので、それまでは脱毛ができなかった地黒な方やほくろの多い方も施術を受けられるようになりました。

日焼けしないようにできる!という方は銀座カラーを、夏は焼きたい!スポーツをしていて日焼けは避けられない!という方は、SHR脱毛も検討してみると良いです。

全身脱毛でも脱毛できない部位がある

全身脱毛って聞くと、まるで身体のあらゆる毛を一網打尽にできるみたいなイメージがありません?

しかし銀座カラーの場合、実際は脱毛できない箇所があります。

銀座カラーで脱毛できない箇所
  • 大きなほくろ
  • 色素沈着
  • 乳輪周り
  • 首の前
  • 粘膜

大きなほくろや色素沈着、乳輪周りは皮膚に濃い色が付いていて、やけどの危険があるため施術できません。

こうした色素の濃い部分については、SHR脱毛のサロンを除き、多くのサロンで施術を断られることが多いです。

首の前は甲状腺があるので、こちらも避けるサロンが多数。

粘膜については、普通の皮膚に比べてかなり敏感なため、サロンでは脱毛できませんし、クリニックで行う医療脱毛でも、粘膜は施術をしていないところがあります。

医療脱毛の病院の公式サイトを見ても、しっかりと「粘膜まで脱毛可能」と記載があるのはアリシアクリニックぐらい

アリシアクリニック公式サイトはこちら

色素の濃い部分まで脱毛したい!という方はSHR脱毛。

IOなど粘膜までツルッツルにしたい方は医療脱毛。

剛毛女同様、そこまで気にしないかなというかたは銀座カラーを検討してみましょう。

剛毛女が銀座カラーで10回脱毛したら、産毛以外は効果あり

剛毛女が銀座カラーで10回脱毛したら、並に毛の生える女になりました。

正直、産毛に効果がないのは少し残念ですが、まあしょうがないかなと思っています。

当為

今後さらに回数を重ねてどうなるのか期待ですね。

一方で腕や脚、脇やVIOには確かに効果が出ていて、剛毛女の称号をゴミ箱へスロウアウェイできました。

こうした脱毛の効果、店舗の雰囲気、スタッフさんの接客などを総合的に判断しても、銀座カラーには満足しています。

80点くらいかな。

勢いで契約してしまった割には、なかなか英断だったのではないかと思います。

やっぱり大手ですし、そういう安心感とか信頼が大きいのはもちろん、実際の脱毛も接客も高い水準をキープしていますね。

銀座カラーの脱毛は剛毛女には合っていた、と言えると思いますが、これを見ているあなたに必ずしも最適かどうかはわかりません。

コースや必要な回数も人それぞれなので、一度無料カウンセリングでプロのカウンセラーに自分に合うプランを立ててもらうのが良いですよ。

銀座カラー公式サイトはこちら

あなたにぴったりのサロンを見つけて、しっかりと納得した上で脱毛を始めてくださいね。

2019年4月から銀座カラーの全身脱毛がリニューアルしました。

▼詳しくは以下の記事にまとめているのでぜひ読んでみてくださいね。

2019年4月銀座カラーのコースがリニューアル!顔脱毛つき新プランを剛毛女が徹底解説。 2019年4月銀座カラーのコースがリニューアル!顔脱毛つき新プランを剛毛女が徹底解説。