24hコスメ ミネラルスティックカラー チェリーを使ってみた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

f:id:kannso:20180403183418p:plain
こんにちは。当為くま(@kannso_teki)です。

24hコスメ ミネラルスティックカラー チェリーを使ってみました。

当為 くま

顔中どこでも使える万能スティックカラー。

今回はこのミネラルスティックカラーについて使い方や特長、口コミなどをまとめました。

24 ミネラルスティックカラーの成分や価格、24hコスメの概要

24hコスメ ミネラルスティックカラー チェリー

チェリー01
容量 5g
価格 ¥1,944 (税込)
製造販売元 株式会社コスメナチュラルズ
発売元 株式会社ナチュラピュリファイ研究所(24h cosme)
製造国 日本

口紅、チーク、アイカラーなど顔中どこでも使えるスティックカラー。石鹸で落とせます。

全成分はこちら。

オリーブ果実油、メドウフォーム油、ミツロウ、ヒマシ油、キャンデリラロウ、アルガニアスピノサ核油、ツバキ種子油、ウメ果実エキス、ビワ葉エキス、ヨモギ葉エキス、クマザサ葉エキス、コシロノセンダングサエキス、カルナウバロウ、トコフェロール、水、エタノール、BG、(+/-)タルク、カルミン、酸化チタン、酸化鉄、水酸化Al、グンジョウ

引用元:24h cosme 公式サイト

ポイント

  • 天然保湿成分配合
  • 色出しにもタール系成分不使用
  • 石鹸で落とせる

創業者であり開発者でもある藤田真規氏が、自身の肌トラブルに悩んだ経験からつくられた24hコスメ。

当為 くま

藤田氏は『アトピー肌の浄化スキンケア』(Amazon) という著書も発売しています。

藤田氏は一度24h cosmeブランドからは離れていましたが、2018年2月のブランド全面リニューアルに際し、24hコスメのすべての商品企画、開発、プロモーションに再び携わって作られたのが今回の商品です。

24hコスメ リニューアルのポイントは「プチプラ 1800円」

24hコスメ ミネラルスティックカラー チェリー

2018年24hコスメ全面リニューアルでパッケージなどが変化しましたが、特にポイントなのはプチプラ価格

当為 くま

確かに、今まで24hコスメって高いイメージだった。私みたいな学生だと気軽には買えなかったな。

そこでより多くの人に手に取ってもらうべく、今回のリニューアルで誕生したのが1800円均一の商品ラインナップ。

包装や容器、原料などを一括で仕入れることで低価格を実現しました。

当為 くま

今回私が買ったミネラルスティックカラー はもちろん、ファンデーションやパウダー、マスカラ他たくさんの商品が1800円均一!

公式サイトで商品を見る

24hコスメ ミネラルスティックカラーの使い方

当為 くま

口紅、チーク、アイカラー…顔中どこでも使用ok

指やブラシにとっても、直塗りでも自由に使えます。

実際に口紅、チーク、アイカラーとして01チェリーを使用してみました。

口紅、チーク

ミネラルスティックカラー チェリー

ミネラルスティックカラー チェリー

口紅、チーク共に指にとってポンポンとなじませるように使用しました。血色っぽい自然なカラーです。

アイカラー

ミネラルスティックカラー チェリー

ミネラルスティックカラー チェリー

こちらも指で馴染ませてみました。

当為 くま

使う前は少し派手な色かな?と思いましたが、自然な感じでした。スティック状ですが伸びがよくてつける量の調節もしやすいです。

ミネラルスティックカラーの口コミ

24hコスメ ミネラルスティックカラー チェリー

インターネットでの口コミを一通り調べてみました。

基本的には高評価が多く、発色が良い、顔中どこにでも使えて便利、旅行の時にも重宝しそうなどの口コミが多かったです。

一方で気になった評価は、

01チェリーは赤すぎるので塗りすぎには注意

確かに01チェリーは結構真っ赤な色ではあるので、つけすぎには注意が必要。指でぽんぽんとつけると調節しやすいかなと思います。

もしくは、01チェリーは一番赤い色なので、他の色展開を検討してみるのもよさそうです。

公式サイトで色展開を見る

ティントではないので、食事をすれば普通に落ちました。

伸びがよくてぴたっと密着するようなテクスチャなので、色もちは良いという評価は多かったです。しかしティントではないので、さすがに食事をしたら普通に落ちます。

当為 くま

チークやアイカラーの色もちはかなり良いです。

最後に

当為 くま

お手頃価格で試せる石けんで落とせるコスメ。いろんな使い方が楽しめるよ。

最後まで閲覧して頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする