ただいまサイトの改装中のため一部表示崩れがあります。ご不便をおかけします。
今回こちらのサービスに仮登録してみたので、その詳細について説明したいと思います。

もくじ

Reduce GOってなに?

Reduce GOはレストランや飲食小売店の余剰食品を削減する目的で、 近くのレストランやカフェ・ベーカリーなどのお店の残ってしまいそうな料理を手頃な価格でテイクアウトできるサービスです。 使い方は、アプリで周辺のお店を探し、注文。あとは取りに行くだけ。 月額料金 1,980円毎日2食まで注文することができます。 利用料金の2%は社会活動団体に寄付されるとのこと。 2017年開始予定ということですが、まだサービスは開始されていません。 ※ 延期により2018年春リリース予定となりました。 (2017年12月5日現在) なお最初は東京23区内でのサービス開始だそうです。  

現時点での不安・疑問点。

 

仮登録のやりかた。

※2017年12月5日現在、客側の事前登録を一時停止しています。 公式サイトから、メールアドレスを入力するだけ。 f:id:kannso:20170923145042j:image このようなメールがくれば登録完了です。  

事前登録していた方のみ、新規会員登録が可能。

2017年12月5日現在、事前登録をしていた方のみ、公式サイトから新規会員登録が可能です。 Reduce Go公式サイト なお月額課金は、サービスが正式に始まり、余剰食品の一覧を確認してから選択することができます。 現時点での課金はありません。  

最後に

東京だとたくさんお店がありすぎてどこを選んだらいいのかよくわからないことがあるけど、こういうサービスがきっかけでお店の開拓にも繋がりそうですね。 学生としては少しでも食費を節約したいので、サービス開始を楽しみにしています。[/say]
reducego.jp 最後まで閲覧して頂きありがとうございました。

前の記事

【処女膜強靭症 手術までの道のり】手術詳細編。

次の記事

若い女性向けAbema TVのおすすめ番組。下世話なタイトル勢…