剛毛女のクセ強めな脱毛体験記はこちら!

ジェル不使用脱毛サロンのおすすめ。冷たいし不快な冷却ジェルは苦手な人多し。

ジェル不使用脱毛サロンのおすすめ。冷たくて不快な冷却ジェルは苦手な人多し。

脱毛のジェルは苦手という人も多い。剛毛女も苦手。

多くの脱毛サロンでは、施術時に冷却ジェルを使います。

私、剛毛女の通う銀座カラーでも冷たいジェルを使用するのですが、これがまー冷たい

中には常温のジェルや温かいジェルを塗布するサロンもありますが、そもそもジェルのぬるぬる感って、あまり気持ちがいいものではないんですよ。

当為

照射後に拭き取ってはもらえるのですが、どうしてもぬめりが残りますしね。

さきほどもちらっと言いましたが、私は子どもの頃から己の毛のポテンシャルの高さに悩んできた剛毛女です。

現在銀座カラーの全身脱毛に通っていて、10回の施術を終えました。

銀座カラー 公式サイト

この記事では、剛毛女がおすすめするジェルを使わない脱毛サロンと、ジェル不使用脱毛のメリット・デメリットについて書いていきます。

実際にジェルを使った脱毛をしてみて、絶対ジェルはないほうがいいって思いましたね。

特に全身脱毛だと、全裸に紙ショーツとタオルのみになるので、余計にジェルの冷たさが身に染みてきます。

せっかく脱毛するなら、効果や金額はもちろんですが、ジェルの有無にもこだわって総合的に自分に合うサロンか判断するのがおすすめです。

私は剛毛から脱したい気持ちが強すぎて、勢いで銀座カラーに決め、自分には最適なサロンではなかったかも?と少し後悔しています。

もちろん、銀座カラーは総合的にはめちゃくちゃ良いサロンです。

でも、人によって合う合わないってあるので。

これを見てくれているあなたには、絶対に脱毛サロン選びで後悔してほしくありません。

ぜひこの記事を参考に、あなたにぴったりな脱毛サロンを見つけてくださいね。

ジェルを使わない脱毛サロンのおすすめ

ジェルを使わないサロンは、あまり多くはありません。

その中から、金額・効果・店舗数・通いやすさなどを総合的に考えて、剛毛女が2つのおすすめサロンを選びました。

  1. キレイモ
  2. 恋肌

特に一押しはキレイモです。

価格の安さはもちろん、店舗数も多く、日本製の機械で効果もばっちり。

脱毛サロンの中で一番おすすめです。

恋肌も他サロンに比べて安く、機械も国産。

さらに、高頻度で通えて速く脱毛が終わるという大きなメリットがあります。

当為

以下でさらに詳しく説明していきますね。

キレイモ 金額・効果・通いやすさすべてパーフェクト

剛毛女的ジェル不要サロンの一押しはキレイモ。

国産の機械自体が冷えており、冷却ジェルを使わなくても脱毛が可能です。

キレイモのすごいところは、なんといってもその価格。

顔やVIOを含め、税込み総額350,000円で全身脱毛し放題なんです。

全身の脱毛が、無制限で何度でも通い放題ってこと。

ちなみに、他の全身通い放題があるサロンだとシースリーがありますが、全身通い放題420,028円です。

銀座カラーにも通い放題はあるのですが、首から下のみのコースしかなく、295,000円。

キレイモから銀座カラーの金額を引くと5万5千円ですが、この金額で顔の脱毛し放題ができるサロンはまずありません。

というか、もしあったら破格すぎてすぐ潰れます(笑)

他の通い放題コースのあるサロンと比べても、お得なのがわかりますね。

でも通い放題にする必要ある?と思う方もいるでしょう。

私も、みんながみんな通い放題にする必要はないと思っています。

ただ、私と同じ剛毛の自覚がある方には、通い放題を強くお勧めします。

剛毛には全身脱毛し放題がおすすめな理由。無制限コースのある脱毛サロン 剛毛には全身脱毛し放題がおすすめな理由。無制限コースのある脱毛サロン

詳しくは▲の記事で書いていますが、剛毛は回数制だと脱毛しきれず、無駄にお金がかかってしまうことがあるんです。

キレイモは店舗も現在全国に60以上あり、どんどん増え続けているので、通いやすさや予約の取りやすさという点でも安心。

当為

ジェルを無視しても、キレイモは今一番おすすめの脱毛サロンです。

キレイモ 公式サイトはこちら

恋肌 安く2週間に1回通える

2番目におすすめしたいのが、恋肌。

恋肌も国産の脱毛機を使用していて、機械自体が冷やされているので、ジェルを使う必要がありません。

恋肌の脱毛料金は、顔やVIOまで含む全身18回が269,500円。

私の通う銀座カラーでは、顔やVIOまで含む全身12回で382,000円ですから、恋肌の安さがよくわかります。

恋肌は回数制コースのみで、通い放題はないので、普通~少なめの体毛量の方にはかなりおすすめです。

恋肌最大のメリットは、2週間に1回の頻度で最後まで通い続けられること。

普通、早くても月に一度ですし、それも最初の数回だけであとは3か月に1回の頻度になるサロンが大半です。

銀座カラーがまさにそう。

恋肌なら2週間に1回通い続けられるので、速く脱毛を完了することができるのです。

店舗数も全国に60以上あり、通いやすさや予約の取りやすさも抜群。

当為

回数制で脱毛するなら恋肌が一番おすすめです。

恋肌 公式サイトはこちら

ジェル不要脱毛のメリット

ジェルを使わずに脱毛するメリットは大きく3つあります。

  1. 体が冷えない
  2. 施術時間の短縮
  3. ぬるぬるの不快感なし

実際にジェル使用の脱毛を受けている私からすると、ジェルがないだけでかなり快適に施術が受けられますね。

ぶっちゃけ、脱毛のいろんな不快感はほぼジェルが生み出してる説あります。

体が冷えない

ジェル不要脱毛の一番のメリットは、体が冷えないこと。

ジェルって本当に冷たいんですよ。

剛毛女は毎回鳥肌立ち過ぎて、直後に丸焼きの未来が待ち構えている調理途中の七面鳥みたいでめちゃくちゃ恥ずかしいです。

とにかくひや~っとするんですね。

お腹とか広範囲は、ウッと顔が力むくらいには冷たいです。

ジェルさえなければ、冷たさを我慢する必要がありません。

身体も冷えないから、ストレスなく快適に脱毛できますよ。

施術時間の短縮

ジェルがないことで、施術時間の短縮ができます。

当為

というのも、ジェルを使うとジェルを塗る時間+照射後に拭き取る時間がかかるんですね。

ジェルは結構大量に塗るので、全身脱毛ともなると塗布にも落とすにもまあまあ時間がかかるんです。

私の通う銀座カラーの場合、ハケでたっぷり塗り広げ、照射後はヘラで大まかに落としてから、残ったジェルをタオルで拭きとるという感じ。

ジェル不要なら、このジェル塗り&取り除き作業がなくなるわけですから、施術時間も短くなります。

最近はジェルが必要なサロンでさえ、全身脱毛が90~120分で終わるようになっていますから、ジェルがなくなればかなりスピーディーに脱毛ができます。

脱毛なんて速く終わるに越したことはないですから、時間の短縮という面でもジェル不要脱毛がおすすめです。

ぬるぬるする不快感がない

ジェル不要脱毛なら、ジェル特有のあのぬるぬるする不快感を味わわずに済みます。

照射後に拭き取ってもらえるとはいえ、取り除ききれなかったジェルが指の間とかうなじとかに残るんですよ。

銀座カラーだと、施術室にジェル拭き取り用のウェットティッシュが用意されていて、「気になるようなら自分で拭き取ってください」と言われます。

当為

でもどうしても皮膚にぬるぬるが残るんですよね。

家に帰ってお風呂に入るまでは不快感がなんとなく続きます。

ジェル不要脱毛なら、そういったジェルの不快感がないので、脱毛の施術を受けた後の予定にも支障が出ません。

ジェル不要脱毛のデメリット

ジェル不要脱毛のデメリットは、正直ほぼありません。

強いて言うなら、ジェルによる+αの美容効果が得られないということくらいです。

+αの美容効果が得られない

ジェルを使用している脱毛サロンの中には、ジェルに美容成分を配合して、脱毛の熱によって肌に浸透させる、脱毛+エステのような脱毛、「SSC脱毛」を行っているところがあります。

例えば、以下のような脱毛サロンです。

SSC脱毛を行っているサロン

ジェルを使用しない脱毛サロンだと、こうした脱毛+αの美容効果は期待できません。

ただ、あくまでも脱毛だけできれば良いという方なら、まったく気にならないデメリットであると思います。

脱毛に我慢は必要なし。ジェルなしで快適に

剛毛女が実際に脱毛してみて、ジェルは絶対にないほうが良いということがわかりました。

なによりもとにかく冷たい!!!

当為

ぬるぬるするし、時間もかかってしまいます。

剛毛女も、自分が脱毛を契約する前に戻れたなら、確実にジェル不要のサロンで脱毛しますね。

それくらい、脱毛施術時の快適さはサロン選びで重要なポイントなんです。

これを読んでくれたあなたには、ぜひ慎重にじっくり吟味して、自分にぴったりのサロンを見つけてもらいたいです。

もし今回紹介したキレイモや恋肌が気になったら、ぜひ一度無料カウンセリングに行って、あなたに合うサロンかどうかプロに相談してみるのが良いですよ。

キレイモのカウンセリングに行ってみる

恋肌の無料カウンセリングに行ってみる

当為

3分もあれば簡単に予約できます。

脱毛にはお金もかかるし、通うための時間もかかります。

後悔しないように、よく検討してから契約して、お肌ツルツルになってくださいね。