観想的生活

かんそうてきせいかつ

ただいまブログ改装中のため一部表示が崩れております。ご不便をおかけして申し訳ありません。

【スマホ版】ブログカスタマイズで参考・コピペさせて頂いたサイトまとめ。

スポンサーリンク

こんにちは。当為くま@kannso_tekiです。

今回は当ブログのスマートフォンページカスタマイズお世話になったサイト様をまとめました。

パソコン版・記事内装飾版はこちら。
【パソコン版】ブログカスタマイズで参考・コピペさせて頂いたサイトまとめ。 - 観想的生活
【記事内装飾編】ブログカスタマイズで参考・コピペさせて頂いたサイトまとめ。 - 観想的生活


非常にわかりやすいサイトのおかげで、まったくデザイン知識のない私でもここまでカスタマイズすることができました。

ここでの紹介を持って、ささやかではありますがお礼をさせていただきます。

本当にありがとうございます。


※当然ですが、コピペは製作者様が「コピペOK」と掲載しているもののみとなります。

ブログテーマ

ブログテーマはパソコンだとMinimalismを利用しています。

こちらはレスポンシブ対応デザインですが、私の知識不足なのか、ヘッダのブログタイトル画像がスマホだとうまく貼れなかったので、レスポンシブはオフにしています。

したがって、スマホは初期状態のまま、何もブログテーマは利用しておりません。

カラーコードや配色について。

当ブログでは配色の見本帳を使って、カラーコードや配色を決めています。
ironodata.info

一色基本となる色を決めて、そこから色相(Hue)による配色で色を決めています。




ヘッダ画像

f:id:kannso:20170920170224p:plain

ヘッダ画像はパソコンと同じこちらの画像を利用しております。

すべてフリー素材でできています。

くまのアイコンはこちらのFlat icon designから。
flat-icon-design.com

そしてその他の素材と編集したのがこちらのPicky-pics。
picky-pics.com

最初、Picky-picsの文字入力の仕方がわからなかったので、超もしもDSログを参考にしました。
sidejob-sapporo.com

Facebookのカバーサイズで作っています。

いつかはオリジナルの物を作りたいです。野望。

記事一覧の記事の間にインフィード広告を貼る。

これです。
f:id:kannso:20171015235620j:plain

ランキングとかでたまに見るのでやってみたかった。

すなばいじり及びウェブと食べ物と趣味のことを参考にしました。
psn.hatenablog.jp

www.weblog-life.net

まだフォントとかが合っていないので今後調整が必要ではありますが、とりあえずできました。


サイドバーのカテゴリ一覧をスマホに移植

パソコン版だとサイドバーに表示しているカテゴリ一覧。
f:id:kannso:20171015235950p:plain

それをこのようにスマホ版のフッタ上に移植しました。
f:id:kannso:20171015234950j:plain

参考にしたのはKsMemo
www.ksmemo.com

ブログの回遊率を上げるのに効果が期待できるかなと思います。




SNS シェアボタン

f:id:kannso:20171015234945j:plain

記事上と記事下に載せているシェアボタンはいつ俺~いつから俺ができないと錯覚していた?~から。
www.ituore.com

ブログに合わせて四角の角を少し丸くしました。


プロフィールに自己紹介記事のリンクを貼る。

こちらの詳しいプロフィールを見るのリンクです。
f:id:kannso:20171015234939j:plain

これはあつもりを参考にしました。

www.atumori.biz

このプロフィール作成の仕方は以下「プロフィール・フォローボタン・トップへ戻る・フッタ部分」の項目をご参照ください。




プロフィール・フォローボタン・トップへ戻る・フッタ部分

プロフィール・フォローボタン
f:id:kannso:20171015234942j:plain

トップへ戻る・フッタ部分
f:id:kannso:20171015234937j:plain


これらはパソコンで使わせていただいているブログテーマMinimalismの作者様のサイト、ひつじの雑記帳を参考にしました。
hitsuzi.hatenablog.com


最後に

優秀でわかりやすいサイトを見ているうちに、いつかは自分ですべてデザインしてみたいという野望が生まれました。

膨大な時間をかけて作ってくださった製作者様に感謝します。

本当にありがとうございます。


ランキング参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ 
最後まで閲覧して頂きありがとうございました。