観想的生活

かんそうてきせいかつ

ただいまブログ改装中のため一部表示が崩れております。ご不便をおかけして申し訳ありません。

【処女膜強靭症 手術までの道のり】手術詳細編。

スポンサーリンク

f:id:kannso:20171212235004p:plain
こんにちは。当為くま@kannso_tekiです。

さてなおえビューティークリニックで、

処女膜強靭症と診断され、手術の説明を聞くことになった私。

初診の様子は前の記事に書いていますので、よろしければご参照ください。

今回は医師と看護師から説明を受けた手術内容や、予約、費用について書きたいと思います。

手術内容

f:id:kannso:20171021133844j:plain

尿道に近い上の部分を避け、処女膜に何ヵ所か切り込みを入れます。

場合によっては切れめの入った処女膜を切除することもあり。

麻酔は局所でも可能だが、静脈をおすすめ。

麻酔は局所麻酔でも可能ですが、

怖がって力が入ってしまうと膣が収縮して手術がスムーズに進行しないことがあるそうなので、

予め静脈麻酔での希望を申し込むことを勧められました。

手術時間

手術自体は15分ほどで終了し、日帰りとのこと。

手術後の休憩などを入れると合計で2時間くらい。




手術後の注意。

f:id:kannso:20171027194748j:plain

抜糸の必要はないため、手術後の通院は不要。

多少出血があるそうなので、手術後数日間と吸収糸が溶け始める手術2週間後はナプキンとガードルによる圧迫が必要。

術後3週間くらいはヨガ等を含め運動は禁止。

シャワーは当日から可。入浴は1週間後から、温泉やプールは3週間後から。婦人科検診や性交渉は1か月後から。

手術予約や料金

f:id:kannso:20171012201222j:plain

説明を受けて同意をしているので、病院と日程が合えば数日後でも手術は可能だそう。

土曜日は混みやすいそうですが、平日であれば予約にはかなり余裕があるそうです。

手術代は麻酔代込で20万円ほど。

※詳しい料金はご自身で受診の上ご確認ください。




最後に

f:id:kannso:20171016182620j:plain

処女膜強靭症の手術を受けた方のアンケートを読んだ。

診察室とは別室で、看護師さんからお話を聴いていた時、実際に同じ手術を受けられた方のアンケートを見せてくださいました。

4、5㎝はあろうかという厚みでファイリングしてあって、同じように悩んでいる方が沢山いるんだなあと思いました。

看護師さんのお話によると、

以前インターネットでは処女膜強靭症のような症状について、

女性器に関する内容であることから、削除されたり検索でもひっかからないようになっていたそうです。

それが最近表に出てくるようになって、少しずつ知られるようになってきたとか。

f:id:kannso:20171016182637j:plain

先ほどのアンケートでも、年齢は10代から60代以上までと幅広く、

「結婚をして子供が欲しいと思ったから。」

「婦人科検診で痛みが我慢できず、検査がスムーズにいかなかったことで看護師さんに怒られて落ち込んだ。」

「性交渉がうまくできず、自分が痛みに弱いだけなのではと自責の念に駆られていた。」

という文字を見ていたら、不覚にも涙が出そうに。

この症状に関してこんなに共感したこと、今までになかったもんなぁ…

お悩みの方は受診も1つの選択肢に。

病院でのお話を要約してまとめてみましたが、大体こんな感じです。

もし同じような症状で悩んでいる方がいたら、実際に手術をするかどうかは置いといて、とりあえず近くの病院を受診してみることをお勧めします。

自分のせいじゃない、自分だけじゃないというだけで、かなり救われますよ。



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ 
最後まで閲覧して頂きありがとうございました。