観想的生活

かんそうてきせいかつ

ただいまブログ改装中のため一部表示が崩れております。ご不便をおかけして申し訳ありません。

当ブログの運営者 当為 くま のプロフィール。

スポンサーリンク

こんにちは。当為くま@kannso_tekiです。

今更ではありますが、どんな奴がこのブログ書いてるのかというのを知って頂くのは、今後執筆していく上で結構重要だなと今頃気づいたので、年表みたいなのを作ってみました。

その時期ごとに関連する記事のリンクも貼っていますので、よろしければご参照ください。

1990年代半ば 誕生。

f:id:kannso:20171010000514j:plain

両親の長子として、母方祖父母の初孫として、割と待望され生まれる。

午後3時・おやつの時間めがけて母のお腹から出てきたからか、相当な食い意地を誇る。


後にアトピー・喘息・各種アレルギー持ちと特盛体質であることが発覚。




4歳 弟誕生。

f:id:kannso:20171010000504j:plain

上の子あるあるだと思うけど、弟に親を取られる

これを大人になっても引きずることになるとはこの時は考えもしなかった(当たり前)。

中身は甘えたがりなまま、つまり子供のまま、外見だけ大人になっちゃったみたいな。



もし同じような境遇のお子ちゃまがいたら、悪いことは言わないから親に精神的に甘えられるうちは存分に甘えとけよ!!!



幼稚園入園。

f:id:kannso:20171010000545j:plain

家ではよく喋るんだけど、外ではおとなしい、という癖が形成されたのはこの頃だと思う。

ベネッセのこどもちゃれんじとかディズニーの英語システムとか、入園前からいろいろやらされていたので、周りの子よりは読み書きや計算ができた。

このころピアノを習い始める。先生が厳しくて嫌になった。でも辞めるという選択肢が頭になくてそのまま続けた。



小学校入学。容姿をからかわれる。

f:id:kannso:20171010000533j:plain

田舎の小さな学校に入った。

クラスではおとなしく勉強もできるしっかりものと思われていたためか、毎年のように学級委員にも選ばれたし、みんな仲良くしてくれたのだが、年上のやんちゃな男子集団に目をつけられ、容姿をからかわれるようになる。

この頃酷く痩せていて、おまけに歯並びも悪かったので、アンガールズの山根に似ていると言われた。

これは奴らが全員卒業するまで続いた。だから小6の一年間は本当に楽しかった。


これも結構トラウマで最近まで引きずった。

現在は歯も矯正して肉もついたことで根本的解決をしたわけだし、むしろ容姿を褒められるようにもなっていたのに、それでも街ですれ違う人の笑い声が聞こえると、自分の見た目をからかわれているのではないかと気になって、外を出歩くのが苦手だった。

そんなことがありつつも、町の小学生キャンプに参加したり、町の合唱団で活動したり、部活でも部長をしたりと、人生で最も活発だった時期。本当に私の全盛期ここだと思う。





中学入学。不登校になる。

f:id:kannso:20171010000452j:plain

やんちゃ男子集団にまたからかわれだし、おまけに強制入部の部活で幼稚園から知り合いの先輩と不仲になり、中1の6月にはもう通学しなくなった

大体布団で昼まで寝て、そのまま布団の中で何時間もゲームしたりしてたな。習い事のピアノもとうとう辞めた。


私の心療内科・精神科受診歴もここから始まる。ただ自分の経験上、まだ未発達の身体にその手の薬は反対派。


ただ幸いにも友人には恵まれ、学校帰りや休みの日によく数人で遊びに来てくれた。本当にこれはありがたかった。

14歳の傷心が蘇ってきたので、ここでぶちまけようと思う。 - 観想的生活

NHKの白熱教室を見て、マイケル・サンデルに興味を持ったのもこの頃。今哲学をやっているのは間違いなくこの出会いのおかげです。


あと大手劇団に研究生として所属したのもこの時。

幼稚園の頃から芝居には興味はあったけど、なにより承認欲求を満たしたかったというのがでかかった。


結局まともに学校に通ったのは、中学校3年間のうち半年くらい。

勉強はほぼしなかったけど、中3になってからはさすがに受験のためにそこそこ机に向かったため、定時制や通信制ではなく普通の高校に入れた。



高校入学。部活で全国入賞からの精神科入院。

f:id:kannso:20171010000429j:plain

女子高に入学。全国大会に出てみたいな、という安直な理由でとある部活に入部

当然それほどの部活ともなれば毎日忙しく、部活して劇団の稽古いって寝る間を惜しんで宿題をするという人生で一番忙しかった時期。今じゃ考えられない(笑)

JKの頃むずむず脚症候群(レストレスレッグス)だった。 - 観想的生活


おかげで全国大会では毎年入賞できたのだが、3年生になってから進路で悩みまくり、勉強もろくに捗らないし、なにもしたいことがない自分に気づき、無気力状態になる。

そのまままた学校に行かなくなる

自分が嫌になって、もうどうにでもなれ!と自傷(アムカ・リスカ・オーバードーズ)を繰り返し、一度薬を飲みすぎて両親に病院へ担ぎ込まれ、そのままその大学病院の精神科に通院することに。

その直後に入院

ただ大学に行かないという選択肢は自分の中にはなく、また浪人できるほどの根気もなかったので、藁にも縋る思いで悪名高きAO入試とやらを受け、まさかのパス。

高校の出席日数が足りなかったので、みんなより遅れて3月半ばに一人で卒業証書をもらった



大学入学。現在。

f:id:kannso:20171010000440j:plain

運だけでそこそこの大学に入学する。

中学も高校も失敗続きで今度こそ頑張ろうと思ったが、逆にそれがいけなかったのか、半年後には最低限単位をとるという生活になる。

バイトで募金詐欺に加担させられ且つ賃金未払いだった私が語る、学生バイトでも労働条件通知書は必ずもらえ!という理由。 - 観想的生活


2年までは単位も落とさずやってきたが、3年になって無気力が爆発し、とうとう単位を落とす。からの某国へ留学

人生で初めて恋人ができる。留学にも彼にもアカデミックな刺激を受け、やや勉強にも精が出るようになる。

留学から帰ったら、祖母が統合失調症になっていた話。 - 観想的生活

帰国後、彼氏とは日本–某国間で半年間の超遠距離恋愛を経て、ただいま東京–京都間の遠距離恋愛中。

現在都内在住の20代女。学生。小説なら三島・谷崎・夢野久作、絵画ならウィーン分離派が好き。

美容と新旧アイドルにも興味あり。

大学では哲学を専攻。


最近は自分なりの生活リズムがつかめるようになり、心も安定している。

心持としては諦観という言葉が最も近い。

とにかく現世の今を楽しく生きればいい、という考えで楽に生きている。



こんな私ですがよろしくお願いします。



↓よろしければぽちっとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ 
最後まで閲覧して頂きありがとうございました。