観想的生活

哲学科生が懇切丁寧に書き殴る雑記ブログ。

処女膜強靭症

処女膜が厚くなかなか破れず、性交時に出血や痛みを伴う症状「処女膜強靭症」について自身の体験を書いています。 まとめはこちら>>>処女膜強靭症 記事まとめ

処女膜強靭症で手術を受けた20代の方からTwitter上でリプライを頂いた。

こんにちは。当為くま@kannso_tekiです。先日Twitterで、同じように処女膜強靭症で手術をしたのに、それでもなお入らなくて悩んでいる方からリプライを頂きました。今回はそのリプライの内容や、それについて私が思ったことなどを書いてみたいと思います。 …

実は破局してました。しばらく突っ込み大作戦はお休みすることで再スタート。

こんにちは。当為くま@kannso_tekiです。私事ですが、実は処女膜強靭症の記事に登場する彼氏と破局状態でした。最終的には突っ込み大作戦をしばし中止することで再スタートをきりましたが、それまでのいきさつを書いてみたいと思います。 電話するたびにケン…

【処女膜強靭症 記事まとめ】入らない!から手術、それでも入らない。

こんにちは。当為くま@kannso_tekiです。処女膜強靭症関連の記事が増えたのでまとめてみました。同じような悩みを抱えている方のご参考になれば幸いです。 【処女膜強靭症 手術までの道のり】入らない!編 内容 【処女膜強靭症 手術までの道のり】初診編。 …

【処女膜強靭症 手術後1か月半】それでもやっぱり入らない。

こんにちは。当為くま@kannso_tekiです。処女膜強靭症の診断を受け、手術適用となり、無事に手術を終えて1か月半が経過しました。

【処女膜強靭症 手術後2週間】油断してた!出血と痛み再び

こんにちは。当為くま@kannso_tekiです。私、油断しておりました。処女膜強靭症の手術を受けてから1週間目で、すでに痛みや違和感・出血もおさまったので、もう平気じゃない?と思ってしまったんです。参照【処女膜強靭症 手術後の経過】 処女膜にメスを入…

【処女膜強靭症 手術後の経過】 処女膜にメスを入れてからの1週間。

こんにちは。当為くま@kannso_tekiです。処女膜強靭症の手術を受けてから、一週間が経ちました。参照【処女膜強靭症・手術レポ】処女膜にメスを入れた話。 手術レポはたくさんの方にお読み頂き感謝しています。さて、今回は処女膜強靭症の手術後一週間の経過…

【処女膜強靭症・手術レポ】処女膜にメスを入れた話。

こんにちは。当為くま@kannso_tekiです。先日とうとう、処女膜強靭症の手術を受けてきました。今回は処女膜強靭症についてや、その手術の内容について自分の体験を書きたいと思います。こんな方に読んでほしい!・同じような症状で悩んでいて、手術を検討し…

処女膜強靭症で彼氏のちんぽが入らない女子大生が「夫のちんぽが入らない」を読んで思ったこと。

こんにちは。当為くま@kannso_tekiです。今更ながら、こだま著「夫のちんぽが入らない」を読みました。流行ってる本ってこんなに読みやすいんですね。読了まで2時間ほど。活字文化の衰退が目に見えるなあとかいう話はさておき、処女膜強靭症の診断を受けた…

【処女膜強靭症 手術までの道のり】母に相談編。

こんにちは。当為くま@kannso_tekiです。処女膜強靭症と診断され手術を受けようと思いましたが、学生なこともあり金銭的に余裕がないということで、ひとまず親を頼ってみることにしました。手術費用調達について考えたことは前の記事に書いていますので、よ…

【処女膜強靭症 手術までの道のり】手術費用はどうする編

こんにちは。当為くま@kannso_tekiです。さて先日病院で処女膜強靭症と診断され、手術適用となりました。処女膜強靭症の手術について病院で受けた説明内容は、前の記事に書いていますのでご参照ください。前の記事を読む 【処女膜強靭症 手術までの道のり】…

【処女膜強靭症 手術までの道のり】手術詳細編。

こんにちは。当為くま@kannso_tekiです。さてなおえビューティークリニックで、処女膜強靭症と診断され、手術の説明を聞くことになった私。初診の様子は前の記事に書いていますので、よろしければご参照ください。前の記事を読む 【処女膜強靭症 手術までの…

【処女膜強靭症 手術までの道のり】初診編。

こんにちは。当為くま@kannso_tekiです。さて前回、自分が処女膜強靭症ではないかと疑い、病院に行く決意をした私。受診を決意するまでの様子は前の記事に書いていますので、よろしければご参照ください。前の記事を読む 【処女膜強靭症 手術までの道のり】…

【処女膜強靭症 手術までの道のり】入らない!編

こんにちは。当為くま@kannso_tekiです。私は、彼氏の某棒状のものが入りません。 (bow bow jyo! とラップをかましたのではありません)「初体験はそういうもの」と言われるかもしれません。しかし1年経っても指一本が限界でした。 今回は、彼氏のモノが入…